ショートステイ料金表

料金一覧

令和3年8月1日現在

※但し制度改正により金額が変更となることがあります

※「従来型個室」と「多床室」の料金の違いは、〔施設サービス費〕と〔居住費〕の料金の違いです。

「従来型個室」

要介護度利用者負担段階介護保険給付対象介護保険給付対象外利用者負担分介護職員処遇改善加算Ⅱ
施設サービス費送迎加算サービス提供加算Ⅲ機能訓練指導体制加算夜勤職員配置加算居住費食費合計
(1日)
10日間
利用
20日間
利用
要介護1第1段階596184612133203001,43114,31028,620介護保険給付対象額に6.0%を乗じた金額となります
第2段階4206001,83118,31036,620
第3段階①8201,0002,63126,31052,620
第3段階②8201,3002,93129,31058,620
第4段階1,1711,4453,42734,27068,540
要介護2第1段階6653203001,50015,00030,000
第2段階4206001,90019,00038,000
第3段階①8201,0002,70027,00054,000
第3段階②8201,3003,00030,00060,000
第4段階1,1711,4453,49634,96069,920
要介護3第1段階7373203001,55915,59031,180
第2段階4206001,95919,59039,180
第3段階①8201,0002,75927,59055,180
第3段階②8201,3003,05930,59061,180
第4段階1,1711,4453,55535,55071,100
要介護4第1段階8063203001,62816,28032,560
第2段階4206002,02820,28040,560
第3段階①8201,0002,82828,28056,560
第3段階②8201,3003,12831,28062,560
第4段階1,1711,4453,62436,24072,480
要介護5第1段階8743203001,69616,96033,920
第2段階4206002,09620,96041,920
第3段階①8201,0002,89628,96057,920
第3段階②8201,3003,19631,96063,920
第4段階1,1711,4453,69236,92073,840

「多床室(相部屋)」

要介護度利用者負担段階介護保険給付対象介護保険給付対象外利用者負担分介護職員処遇改善加算Ⅱ
施設サービス費送迎加算サービス提供加算Ⅲ機能訓練指導体制加算夜勤職員配置加算居住費食費合計
(1日)
10日間
利用
20日間
利用
要介護1第1段階5961846121303001,09810,98021,960介護保険給付対象額に6.0%を乗じた金額となります
第2段階3706001,76817,68035,360
第3段階①3701,0002,16821,68043,360
第3段階②3701,3002,46824,68049,360
第4段階8551,4453,09830,98061,960
要介護2第1段階66503001,16711,67023,340
第2段階3706001,83718,37036,740
第3段階①3701,0002,23722,37044,740
第3段階②3701,3002,53725,37050,740
第4段階8551,4453,16731,67063,340
要介護3第1段階73703001,23912,39024,780
第2段階3706001,90919,09038,180
第3段階①3701,0002,30923,09046,180
第3段階②3701,3002,60926,09052,180
第4段階8551,4453,23932,39064,780
要介護4第1段階80603001,30813,08026,160
第2段階3706001,97819,78039,560
第3段階①3701,0002,37823,78047,560
第3段階②3701,3002,67826,78053,560
第4段階8551,4453,30833,08066,160
要介護5第1段階87403001,37613,76027,520
第2段階3706002,04620,46040,920
第3段階①3701,0002,44624,46048,920
第3段階②3701,3002,74627,46054,920
第4段階8551,4453,37633,76067,520

「利用者負担段階について」

第1段階市町村民税世帯非課税である老齢福祉年金受給者・生活保護受給者資産要件
第2段階市町村民税世帯非課税(公的年金収入額と合計所得金額の合計が年間80万円以下の方)預貯金が650万(夫婦で1650万)以下
第3段階①市町村民税世帯非課税(公的年金収入額と合計所得金額の合計が年間80万円超120万以下)預貯金が550万(夫婦で1550万)以下
第3段階②市町村民税世帯非課税(公的年金収入額と合計所得金額の合計が年間120万円超える方)預貯金が500万(夫婦で1500万)以下
第4段階利用者負担のいずれにも該当しない方(市町村民税本人非課税、本人課税等)

※2または3割負担の方
65歳以上の方で、合計所得金額が160万円以上の方です。(単身で年金収入のみの場合、年収280万円以上、もしくは同一世帯の65歳以上の年金収入とその他合わせた金額が346万円以上)
詳しくは、市役所健康長寿課に負担割合についてお問い合わせ下さい。

理容代実費洗濯代外部委託のみ(実費)
日用品個人購入教養娯楽費本人希望のもの(実費)

※緊急短期入所受入加算(90円/日)・・・緊急受入実施時にはいただく事があります。