一般事業主行動計画(女性活躍推進法)

【公開日2017年9月1日】

社会福祉法人愛心会は、「女性の職業生活における活躍に関する法律」に基づき、男女を問わず職員一人ひとりが個性と能力を十分に活かし、その上で女性の管理職を増やし、責任ある立場で安心して長期的に活躍できる雇用環境の整備を行うため、行動計画を次のとおり策定し、その活動を推進してまいります。

社会福祉法人 愛心会 行動計画

昨今、女性の就労意欲が高まる中で、新規採用・中途採用共に女性の比率が多いにもかかわらず、定着率が悪い事が課題となっている。採用において、働きやすい職場、やりがいのある仕事、プロフェッショナルを育成する職場環境をアピールするための土台作りが必要であり、また女性が安心して継続・活躍できる職場環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間 平成29年9月1日から平成33年3月31日まで

  2. 自法人の課題

    法人において、男女比率も女性の方が多いにもかかわらず、管理職を目指すものが少ない傾向にある。職員の平均年齢も50代に近くなっており、若年層・中年層の人材が不足している。
    次世代を担う年齢層の女性活躍を継続していく為にも、新規採用が必要であり、継続して就業できるよう制度改正並びに、職場環境の整備が必要と考える。

  3. 目標

    新規採用者を現況の1名から2~3名の雇用拡大
    ■新規雇用者の継続年数を現況3年より3年アップさせる
    ■女性職員の意識改革を図り、管理職を現況より1名の増員(1名→2名)
    ■質の高い女性の育成

  4. 取組内容と実施時期

取組① 新規採用者を2~3名増員するため、ホームページの内容改訂、パンフレットの作成、SNSなどを利用しての求人募集を行う。また、同時に合同説明会、学校訪問など積極的に参加し、自社のアピールを行う

平成29年 12月~採用担当の任命・研修への参加
平成30年 1月~合同説明会を主催する、学校・団体・行政などへの働きかけ、説明会へ参加
平成30年 2月~リクナビ・マイナビなどインターネット上の求人サイト登録を行う
平成30年 6月~就職説明会(自法人での開催)
平成31年 8月~夏休みインターンシップの受け入れ

取組② 女性の継続年数を3年アップ、女性の管理職に対する意識改革を図るため、キャリアパスの構築を図り、職員が自分の目標を設定し、スキルアップ、自己実現への後押しができる制度を制定する。

平成29年 9月~キャリアパス導入研修の参加
平成29年 11月~キャリアパス構築のための制度検討
平成30年 3月~キャリアパス制度制定・実施
平成30年 4月~キャリアパス導入・介護処遇加算Ⅰ取得
平成31年 4月~女性管理職ロールモデル推進検討

取組③ 質の高い女性の育成・プロフェッショナルを目指す女性のサポートを推進するため、介護職のスキルアップ、「わかる(知識)」と「できる(実践的スキル)」の両面を評価できる制度を採り入れ、法人内で介護キャリアアップ段位制度の取り組みを行う。

平成29年 10月~段位制度導入の為のアセッサー研修への参加
平成30年 1月~段位制度導入の周知・職員への説明会開催
平成30年 4月~段位制度導入・スキルアップのための研修会(自法人にて開催)
平成30年 8月~段位取得者の増員に向けて職員への研修サポート