介護福祉士 段位制度

投稿日: コメントするカテゴリー: インフォメーション

介護福祉士 段位制度

段位制度の詳細はこちらhttps://careprofessional.org/careproweb/summary
キャリア段位制度とは?
「キャリア段位制度」は、成長分野における新しい職業能力を評価する仕組みであり、企業や事務所ごとにバラバラでない共通のものさしをつくり、これに基づいて人材育成を目指しています。
アセッサーとは、事業所・施設内において介護職員のキャリア・アップを推進・支援していく役割を担う人材をいいます。

アセッサーは、介護職の管理的立場の人であり、被評価者である介護職員の「できる(実践的スキル)」の度合いを評価(アセスメント)するとともに、職場における被評価者のスキルアップのための具体的な方策を被評価者と一緒に検討を行い、スキルアップの支援(OJT=On the Job Training)を行う役割があります。

そのため当法人では、アセッサー2名を登録し介護福祉士のキャリアアップの指標となる段位制度に取り組む準備を行っております。HPにもあるように、行動計画の中にも記載してあります。